2019年06月21日

第55期第1回支部講座へのお誘い

下記の通り、第55期第1回支部講座を開催いたします。奮ってご参加ください。

日時:2019年7月6日(土)13:30−15:15
会場:東北大学農学部青葉山新キャンパス総合研究棟4階セミナー室4
報告者:小林立雄会員
テーマ:福島第一原発事故による低線量被ばくの影響についてー中間報告
 
 宮城支部の原発研究会は、2018年度の日本科学者会議研究助成に応募し、期間2年の研究課題として採択されました。本報告はその中間報告です。

会場の農学部総合研究棟は、地下鉄東西線青葉山駅南出口前方の道路右方向突き当りの建物です。なお、当日は土曜休日のため玄関はロックされていますが、13:20−13:30の間入館できるように手配しますので、この時間帯にお越しください。
posted by tak at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご案内

2019年05月21日

第55期第1回読書会のご案内

下記の通り、第55期第1回読書会を開催いたします。奮ってご参加ください。

日時:2019年6月1日(土)13:30−15:15
会場:東北大学農学部青葉山新キャンパス総合研究棟4階セミナー室4
報告者・紹介論文
 
 小笠原卓:『日本の科学者』3月号特集 エントロピーの物質科学
 長野八久論文「エントロピーがもたらす水への溶け易さ溶け難さ」
 
 刈田啓史郎:『日本の科学者』5月号レポート
 金子勝論文「東日本大震災と熊本地震災害に関する「被災自治体アンケート」についての報告



会場の農学部総合研究棟は、地下鉄東西線青葉山駅南出口前方の道路右方向突き当りの建物です。なお、当日は土曜休日のため玄関はロックされていますが、13:20−13:30の間入館できるように手配しますので、この時間帯にお越しください。
posted by tak at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご案内

2019年03月16日

54期第5回支部講座のご案内

下記の日時会場で表記支部講座を開催いたします。奮ってご参加されますようご案内いたします。

日時:2019年4月6日(土)13:30−15:15
会場:東北大学農学部青葉山新キャンパス総合研究棟4階セミナー室4
講師:鴫原敦子
講演タイトル:「A.センのケイパビリティアプローチを通して考える原発事故後の政策対応の問題点」
概要:インド出身の経済学者アマルティア・センは、飢餓や貧困問題を生み出す社会状況に際し、「権原」(entitlements)アプローチと「潜在能力」(capability)アプローチを用いた分析を行った。これらは「人間の安全保障(Human Security)や「人間開発」(Human Development)」概念に結びつき、国際社会において国家安全保障や経済開発のもとで人間の生存や権利、自由が脅かされる状況に対する新たな分析枠組みを提示している。しかしながら震災後の日本における被災者支援、とりわけ東電福島原発事故後の政策対応は、この「人間の安全保障」という視点にたったものになっているのだろうか。A.センのアプローチを手掛かりに考えてみたい。
posted by tak at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月15日

54期第5回読書会のご案内


下記の日時会場で表記読書会を開催いたします。奮ってご参加されますようご案内いたします。

日時:2019年3月2日(土)13:30−15:15
会場:東北大学農学部青葉山新キャンパス総合研究棟4階セミナー室4
報告者・紹介論文

小山富男:『日本の科学者』2019年3号特集「エントロピーと物質科学」から

高橋禮二郎:『日本の科学者』2019年2号 特集「夜間中学が切り開く学習の自由」から

posted by tak at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご案内

2019年01月14日

お知らせ

 2019年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 さて、例年通り新春交流会を下記の通り開催します。ご参加をよろしくお願いいたします。

2019年新春交流会のご案内
日時:1月19日(土) 13:30ー17:00
会場:婦人会館(宮城野区榴ヶ岡5番地)第2研修室
会費:1000円(軽食を用意します)

 2018年12月7〜9日、琉球大学を会場にして第22回総合学術研究集会が開催されました。
参加した5名の支部会員の報告を中心して交流を深めたいと考えています。


また、第4回支部講座を下記の通り、開催いたします。こちらへの参加もよろしくお願いいたします。

 54期第4回支部講座のご案内
日時:2月2日(土) 13:30ー15:15
会場:東北大学農学部青葉山新キャンパス総合研究棟4階セミナー室4
講師:原発問題PT
テーマ:放射性汚染廃棄物焼却処分問題について

 宮城県では昨年から放射性汚染廃棄物の試験・本焼却が進行しています。国・県・組合は、焼却塔に除去率99.9%のバグフィルタを設置しているので、放射能の漏れはなく安全だと主張を続けていました。
 宮城支部では原発問題PTを中心にしてこの主張の真偽を検証すべく、他ならぬ環境省が宮城県内に設置した37モニタリングポストの10分間隔で記録された7年にわたる放射線量率の解析を行いました。本報告はその第一報となります。環境省の主張はどのようになったのでしょうか。




posted by tak at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご案内